FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

猿猴庵 『随観図会』 始まりました

4月18日は自主運営勉強会『鬼頭塾』でした。

今回より 猿猴庵『随観図会』 が始まりましたので、1講目から参加者が
増えましたよ!

まずは猿猴庵の略歴や著書、現在の保有者、名古屋市博物館の所蔵品や研究者に
ついて説明がありました。
『随観図会』以外についてもプロジェクターで見せていただき、皆さん興味深々。
既に“他の作品も読んでみたい”という声が上がるなど、面白い講座になりそうな予感です。


講座の合間には、鬼頭先生のおすすめ本の紹介など。

江戸末期の日本は旅行ブーム。
中でも伊勢参りは女性も多く参拝者の4割ほどにもなったそうです。
h.26.04.19
筑前の商家の奥さん達(50代)4人とボディガード兼荷物持ちの男3人の
伊勢参宮・信濃善光寺・日光を5か月かけて行った旅日記。
小田宅子さんは俳優の高倉健さんのご先祖だそうです。

鬼頭先生のおすすめポイント
   田辺聖子さんの分かりやすい言葉で書かれており読みやすい。
   当時の旅の様子がよく分かる。

九州から日光へ行って戻ってくるなんて!飛行機も新幹線も無いのに!
すごいパワーですね。

旅と言えば、前回鬼頭先生が見せて下さった“講帖”?
h.26.03.23 1
h.26.03.23 2
旅館業組合のような所(浪花講とか)が発行し、指定されている宿なら
待遇も風紀も宿代も安心して泊まれるのだそうです。


  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

  『鬼頭塾』とは鬼頭勝之先生を講師に、活字化されていない古文書を読みながら
   歴史や文化・芸能など様々なことを学んでしまおうという勉強会です。

次回は
   5月16日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~  猿猴庵『随観図会』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水五巻』
     *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。
     *どちらか一つの参加でも構いません。

「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方もお気軽にご相談ください。
一緒に楽しんでいただけるとうれしいです。
     連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com                
          * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。

  

人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
Re: タイトルなし

> 古い手紙が読めなくて困っているのですが、そういうのもやっていらっしゃるのでしょうか?
はじめまして。
講座としては行っていませんが、講座の休憩時間や終了後に先生や受講生の皆さんが教えて下さることもありますよ。
講座で読んでいる古文書は、江戸後期のものが多いです。

saku7865 | URL | 2014-04-22(Tue)00:35 [編集]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。