FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

やっとアップ出来ました

昨夜はブログを書いたものの、最後の一行でどこかのキーを触
ってしまったらしくまさかの全消去。
時間は午前三時半、ヒィー!!
がっくりきてブログを書き直すことも皆さんの所へ訪問することも
出来ず寝てしまいました。

やっぱり下書きしておかなければダメですね。

            


8月16日は自主運営勉強会『鬼頭塾』でした。

暑い日が続いているので欠席される方が多いかしらと心配しまし
たが全員出席。しかも初参加の方が1名!  
うれしい事です。


本日『小治田之真清水』萱津道場(光明寺)からです。
   
   光明寺は現在のあま市中萱津にあります。
   (合併前は海部郡甚目寺町中萱津だったと思います)
   すぐそばに道場という地名があるのですが、昔はそこが境内
   だったそうです。随分広いですね。

   去年『名古屋歴史懇話会』で鎌倉街道を歩いた時、光明寺
   にも寄ったのですが、なんとなくしか覚えていません。
   金山から萱津神社まで歩いたので、最後の方は疲れ果てて
   いたのですねぇ。

   豊臣秀吉もこちらで手習いをしていたと書いてあります。
   その頃遊行上人(一遍上人)も光明寺で配札をしています。
   鬼頭先生所有の『決定往生六十万人』のお札と表具を見せて
   いただきました。
   お札は無料で配られたのですが表具は有料で、『小治田之真清
   水』にも一遍上人が配っている横に小さなお店が出ている絵が
   載っています。

   一遍上人といえば先日、宝厳寺(愛媛県)が火事になり重要文化
   財木造一遍上人立像
が焼失してしまうという事がありましたね。
   残念なことです。

今回は和歌もたくさんでてきたのですが、その枕詞で
    『あはでの浦』 『あはでの森』  というのがありました。

   『蓮州旧勝録に光孝天皇の仁和三年七月の大地震に海路変じ
    て陸地となり、名所の阿波手も浦といふべき姿はうせて、今ハ
    森のみ、のこれるよし、しるせり』
   【海路変じて陸地となり】ってすごくないですか?
   調べてみると
      887年 仁和地震(東海・東南海・南海連動型地震)
            マグニチュード8.5?
   その前には
      869年 貞観地震(三陸沖)
      878年 相模・武蔵地震(関東)

   9年ごとに巨大地震が・・・恐ろしいです。


   次回は寶泉寺(下萱津)からです。 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。