FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

遠足 1

名古屋歴史懇話会初めての遠足に参加しました。
会員の方が所有の小型バスを出してくださり、『野村作十郎』研究家
Aさんの案内で作十郎作品を見てまわろうという企画です。

~東濃の名工『野村作十郎』を追って~

『野村作十郎』
 東濃の宮大工
 文化12年(1815)岐阜県多治見市(東濃池田宿)生まれ。
 11歳で彫刻事業に参加。13歳、立川和四郎富昌に師事。
 宮大工として各地の寺社建築にかかわり名工として名を馳せる。
 42歳で岩倉殿役所(京都御所)より「従五位装束許状」を拝領。
 明治四年(1871)57歳没。


* 今回ブログを書くにあたり『野村作十郎』の作品であるかどうか
  検証することはいたしません。
  その理由は色々ありますが、めんどーなので省略します。
  純粋に素晴らしい建築・彫刻を見ていただけたら・・・と思います。



大曽根駅集合 → 妙見寺(護摩堂)・内々神社・元薬屋 →
廿原神明神社 → 永泉寺・池田町屋郷土資料館・お墓 → 
大黒天像(瑞浪市) → 愚渓寺 → 大曽根駅解散
  
妙見寺(護摩堂)
護摩堂 1
安政5年(1858)妙見寺再建請書に大河内三左衛門と
野村杢頭の名前と印あり 44歳
護摩堂 2
護摩堂 3
ぞうと獅子
護摩堂 4
               *小さな写真はクリックしていただくと拡大します
内々神社
内々神社 5
内々神社 1
見事な龍
内々神社 2
錫杖彫りがうっすらと見えます
内々神社 3
脇障子 牡丹と獅子
内々神社 4
池に太い鯉が泳いでた

長くなりますので本日はここまで。
遠足しばらく続きます。

   こちらもよろしくお願いいます 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   5月17日(金) 名古屋青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』

   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。