FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

柳街道を歩く

名古屋歴史懇話会で 柳街道 を歩きました。

柳街道は江戸時代の初め、名古屋城が築かれると城下へ行く道が
必要になり整備された道路です。
城下から戸田道・柳街道を通り烏森村で佐屋街道に合流します。

今回は、納屋橋から出発です!お天気もよくて気持ちよく歩けそうですYO! 


250324 1
 戸田道の入口にある 鳥久さん

   明治時代に建てられた料亭「得月楼」の建物をそのまま使用。
   昭和25年より「鳥久」となり現在も営業中!


250324 2
柳里神社

   元はもう少し名駅通り寄りにあったようですが、区画整理により
   現在の場所に移りました。ビルの谷間にひっそりと佇んでいます。
   この辺りが祢宜町で柳街道の入口になりますね。


250324 3
明治橋 標柱

   明治33年に完成。川ではなく鉄道の上を渡る橋。
   昭和12年名古屋駅が笹島から現在地へ移転するとともに鉄道が
   高架となり役目を終えました。


250324 4

   明治橋の標柱は現在、歩道脇にありますが、昔はもう少し伏見より
   から橋が架かっていたそうです。

   橋を渡っていった所に(笹島交差点の1本南・鉄道高架下)
   中村電気軌道(名古屋土地)の駅があり、明治橋から中村公園
   までの路面電車が走っていました。
   中村遊郭へ行くお客さんで大変な賑わいだったようです。
   夜になると明治橋の上から中村遊郭の灯りが見えたとか。
   (そんなの見たら男の人はそわそわしちゃうよね。)

   そのまま道なりに歩きます。
   「ヒマラヤなくなっちゃたよね~」とか「マックスバリューができとる!」
   とか言いながら笈瀬通りまで歩きます。


250324 5

笈瀬通り 元は笈瀬川(お伊勢川)

   
250324 6

   人間の子供に化けては相撲をし負けたことのないカッパだったが、
   ある時老武士にいたずらを仕掛けつかまってしまった。命はとられ
   なかったが笈瀬川へ逃げ込み二度と現れなかった。
   というカッパ伝説が残っています。


長くなりますので本日はこの辺で。
しばらく“柳街道を歩く”続きます。 


  こちらもよろしくお願いいます  4月より第3金曜日ですYO!
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   4月19日(金) 名古屋青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』

   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。