FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

伝統をつたえる

勉強会で使用しているテキストを紹介します。

  ①『新撰雛形・工匠技術之懐』 河合信次著

   本書を刊行した意図について、著者の河合信次氏の記したところを要約しますと
   「出版の動機は、河合家が数百年の歴史ある宮大工の家であるのに自分で断絶する
   こと、そのため伝統と自得する所を初学者に示そうと自ら諸国の社宮殿を歴訪し、
   華美を去ることが本来の神社美であることを再認識し、初学者の入門篇とした。」
   とあります。
         ブックショップマイタウンさんより引用 詳しくは⇒ブックショップマイタウン

   少々マニアックな面もありますが、原文を読むとともに鳥居等の種類・建築方法を知
   るということは社寺を訪れた時の鑑賞眼を磨いてくれるはずです。
   なかなかお目にかかれない講座ではないでしょうか?

    次回は ②『小治田之真清水』 岡田啓著 をご紹介します。



  参加者募集中です!                
        10月27日(土) 名古屋市青少年文化センター9F 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』

   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

このページのトップへ

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。