FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このページのトップへ

癒されまくり

h.25.10.24 2
可愛いでしょ。

h.25.10.24 1
雑貨屋さんみたいだけど

h.25.10.24 4
実は美容院なのです。

毎回お店の飾り付けが少しずつ変化していて、リースなどはオーナーさんの手作りです。
アクアリウムもあってお魚が泳いていたり、きれいで癒されます~。

オーナーさんが一人でシャンプーから全てやってくれますので店内では常に1対1、
二人っきりですの~。

h.25.10.24 3
コーヒーまで!

いつも話を聞いてもらって、二人で笑ったり憤慨したり、おかげで
髪も心もすっきりです!!

ありがとう  これからもよろしくね。

   そんな美容室 プラムビーさんのブログは ⇒ ここをクリック


        こちらもよろしくです~ 
  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   10月18日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                    *『工匠技術之懐』が終了次第『塔雛形下巻』に入ります。
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水五巻』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

このページのトップへ

『鬼頭塾』 お知らせ

9月20日(金)は自主運営勉強会『鬼頭塾』です。

  この勉強会は受講生が自主運営し、講師は鬼頭勝之先生にお願いしております。
  古文書を読み下しながら歴史や文学・宗教・建築etcいろいろな事を学べるという
  とってもお得な勉強会ですのよ!
  勉強会というと難しい感じがしますが、こじんまりとした会で和気藹々とやって
  います。

 その第一講座『工匠技術之懐』があと2回程で終了予定です。
 次のテキストとして『塔雛形 下』をやって頂くことになりました。

 『塔雛形 下』は鬼頭先生が信州長野の善光寺門前で購入された古書とのことで
 残念ながら『上』はありません。
 題簽が欠けており仮に『塔雛形 下』としました。(その理由については講座にて!)
 三重塔・五重塔・七重塔・九重塔・十一重塔・十三重塔・多宝塔・龍塔・亀塔などの
 木造塔について書かれております。

 56頁程ですので短めな講座となりそうですので初めての方でも安心。

 「ちょっと気になるな」というあなた!

 是非ご参加ください!!よろしくお願いしま~す!

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。




人気ブログランキングへ

このページのトップへ

九頭竜フェスティバル 永平寺大燈籠ながし

8月最後の日曜日、日帰りバスツアーに参加しました。

九頭竜フェスティバル 永平寺大燈籠ながしを見るツアーです。

名古屋を出発する時は大雨だったのですが、福井県に入ると晴れ間が
覗くようになりました。よかったー!

         *画像はクリックして頂くと拡大します。

まずは
h.25.09.11 9
なぜか 福井県立美術館『ミケランジェロ展』を見る。

そして楽しみにしていた
h.25.09.11 6
曹洞宗大本山永平寺

h.25.09.11 8

h.25.09.11 7

h.25.09.11 5

h.25.09.11 4

h.25.09.11 3

h.25.09.11 2
あまり時間が無くて大急ぎで見て廻りました。
でも宝物館は時間切れで断念。お話も伺えず残念でした。

メインの九頭竜フェスティバル 永平寺大燈籠ながし
h.25.09.11 1
私のガラケーではこんな風にしか写りませんが実際はすごくきれいですよ。

ここまで駆け足のバスツアーでしたが灯籠流し会場に着いてからは
コンサートや曹洞宗大本山永平寺の役寮、雲納衆約150名の読経が
行われるのを2時間のんびりと見ていました。

しかし、なぜか灯籠流しの開始が遅れ帰りはバスまで走るということに。(時間厳守よ!)

忙しいバスツアーでした。



   こちらもよろしくお願いします。 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。




人気ブログランキングへ

このページのトップへ

別腹です!

大雨や竜巻などで被害がでていますが皆さん大丈夫ですか?
こちら名古屋は冠水した所も多かったのですが、私は多少の渋滞はあったものの
無事帰宅できました。
まだまだ注意が必要とのことですのでお出掛けの際は充分気を付けて下さいね。

             


ご近所に心地の良い素敵なカフェができました。

h.25.09.04 1

ふきあげカフェ 名古屋市千種区大久手町7-27 2013年4月OPEN

道路に面してガラス張りなのですが、最初はカーテンがついてなくて
中が丸見え状態。入りづらいよー!
カーテンがつけられてから入ってみると心地よい空間。

すぐ近くにあるイタリア料理店『ジェンティーレ』の姉妹店だそうです。

h.25.09.04 3
ケーキセット500円

h.25.09.04 2
桃のコンポート  写真撮る前にちょっと食べちゃった 

  桃半分がドーンと、肉厚でおいしいよー!
  桃の後ろにチラっと見えるのが、桃のシャーベット。
  いちじくかな?と思ったのですが、桃の絞ったものにシナモンなどの
  スパイスを加えてあるそうです。
  手前はパッションフルーツのアイスクリーム。
  桃の濃い甘さとシャーベットのさっぱりした甘さにアイスの酸味が加わり
  すごくおいしかったです。

ワインも豊富にあるようなので次回は〝自家製パンとワイン”もいいな。
楽しみです!



   こちらもよろしくお願いします。 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ

このページのトップへ

古文書を読めなければ・・・

涼しくなると思いきや蒸し暑い日が続きますね。

8月24日は名古屋骨董祭を見に行ってから、名古屋歴史懇話会に参加
しました。

名古屋骨董祭はそんなに込み合ってもおらず、出店者同士が世間話を
したりお客さんと雑談したりして非常にまったりムード。
かわいいアンティークの小物をみたり、和本を見たり(全然読めないYO!
もっと勉強しなくちゃ!)しましたが、結局何も買えず雰囲気を楽しんだ
だけで終了。


名古屋歴史懇話会
     飲みながら、食べながら、話を聞き、メモをとる!   という
珍しいそして若干忙しい会です。
          (忙しいのでお料理の写真は撮れませんの)

        テーマ 『信長公記』首巻を読み解く
        話者  ブックショップマイタウン 舟橋さん
        会場  割烹居酒屋『ダイニング博(ヒロ)』


『信長公記』は第一級の戦国史料であるが、首巻は太田牛一の独特の
書き方や見方また事実を捻じ曲げている箇所まであったりする。
ということで今回はこのような事柄を中心にお話していただきました。
     ①記述に疑問符が付きそうなもの
     ②重要なのに記述がない事柄。それはなぜか。
     ③故意に偽装された『信長公記』の記述箇所

やはり書くということは書き手側の立場から物を見ることになってしまい
ますよね。特に歴史は立場が違えば記述も違ってきてしまうので、たく
さんの史料にあたることが大切ですね。
    「だから古文書を読めるようにならなくちゃいけないよ」鬼頭先生

その他、出席者の方から「小説家はロマンを書く、歴史家は事実を書く」
事実を見極める為には、史料を見るだけでなく現地に出向き確認する
ことも大切というお話や、骨董屋さんでお買物するときの極意など伝授
していただきました!

  名古屋歴史懇話会の詳しい内容は“名古屋なんでか情報”に記載
  されます。購読情報は → ここをクリック


   こちらもよろしくお願いします。 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ

このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。