FC2ブログ

古文書を読む!~自主運営勉強会はじめました~

名古屋にて『小治田之真清水』・『工匠技術之懐』を読む会を受講生が自主運営!

今年最後

11月15日(金)は自主運営勉強会『鬼頭塾』でした。
テキストを使っての講義は今年最後となります。

『小治田之真清水』は津島辺りでした。
津島は絵図が載っており、地名を一つずつ確認しながら進めます。
地元の方によるとほとんどの地名が現在も残っているようで、地図を見比べて
みると面白そうですね。

終了後は

h.25.11.16 1
街はクリスマスー  きれいですー 

h.25.11.16 2
ボケちゃった

しかしさっむい!

というわけで、今日も熱燗で乾杯!

  こちらもよろしくお願いします    
  ************************************

尾張を調べる
   ~蓬左文庫の活用方法と特別展・初冬の城東を歩く~

   12月13日(金) 午後1時半   徳川園正門集合
   ①蓬左文庫 (学芸員の説明・展示室「源氏物語の世界」観覧)
   ②赤塚神明社
   ③三菱東京UFJ銀行貨幣資料館
   ④名古屋陶磁器会館
   ⑤建中寺
   ⑥徳源寺   (当日の天候等によって変更があるかも)
     参加費 500円
     申し込み締切りは 11月30日(土)
  
参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   1月17日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『塔雛形下巻』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水五巻』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ


このページのトップへ

楽しみ~ 12月の特別講座

先日も少しお話しました12月の特別講座の内容が決まりましたのでお知らせします。

 尾張を調べる
   ~蓬左文庫の活用方法と特別展・初冬の城東を歩く~


                h.25.11.06 1
   いつもは室内ばかりの鬼頭塾ですが、外に出て実際に見てみよう!
   また蓬左文庫という素晴らしい文庫が名古屋にありながら、なかなか
   活用する事ができていないのでは?
      という事でこの特別講座を鬼頭先生にお願いしました。
      詳細は以下のとおりです。

                h.25.11.06 2

   12月13日(金) 午後1時30分 徳川園正門集合

   ①蓬左文庫 (学芸員の説明・展示室「源氏物語の世界」観覧)
   ②赤塚神明社
   ③三菱東京UFJ銀行貨幣資料館
   ④名古屋陶磁器会館
   ⑤建中寺
   ⑥徳源寺
   (当日の天候等によって変更があるかも)

   終了予定 午後5時

   参加費 500円 (蓬左文庫展示室観覧料含む)

                h.25.11.06 4

  お願い 
     ・65歳以上の方は「敬老手帳」「運転免許証」等を持って来てね。
     ・参加ご希望の方はメールにて申込みをお願いいたします。
              締切りは 11月30日(土)

  h.25.11.06 6
画像はつい最近、徳川美術館に行った時撮ったものです。
上三枚は、正門を入ったところの花壇。
一番下は、館内の生け花。椿とツルウメモドキ
h.25.11.06 5 h.25.11.06 3

  *小さい画像はクリックすると拡大します。

                      
  こちらもよろしくお願いします    
  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   11月15日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『塔雛形下巻』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水五巻』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ


このページのトップへ

10月から新たに

台風26号による雨で車の運転が怖いので、雨が弱まったのを見計らっていつもより
早めに帰宅しました。
今のところ名古屋は大した被害は無さそうですが、油断してはいけませんね。
雨が止んでも≪突風や竜巻に注意≫だそうです。


さて、10月18日は自主運営勉強会『鬼頭塾』です。

 その第一講座『工匠技術之懐』は今回で終了予定です。
 次のテキストとして『塔雛形 下』をやって頂くことになりました。

 『塔雛形 下』は鬼頭先生が信州長野の善光寺門前で購入された古書とのことで
 残念ながら『上』はありません。
 題簽が欠けており仮に『塔雛形 下』としました。(その理由については講座にて!)
 三重塔・五重塔・七重塔・九重塔・十一重塔・十三重塔・多宝塔・龍塔・亀塔などの
 木造塔について書かれております。

 56頁程ですので短めな講座となりそうですので初めての方でも安心。

 「ちょっと気になるな」というあなた!

 是非ご参加ください!!

 10月18日『工匠技術之懐』が終了次第『塔雛形 下』に入ります。
                  よろしくお願いします 

また、12月は忘年会のみの予定だったのですが なんと
自主運営勉強会『鬼頭塾』  の校外学習を行っていただけそうです!

内容についてはこれから詰めていきますので、後日お知らせいたします!
                  楽しみです~ 

    
  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   10月18日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                    *『工匠技術之懐』が終了次第『塔雛形下巻』に入ります。
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水五巻』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ


このページのトップへ

『鬼頭塾』 お知らせ

9月20日(金)は自主運営勉強会『鬼頭塾』です。

  この勉強会は受講生が自主運営し、講師は鬼頭勝之先生にお願いしております。
  古文書を読み下しながら歴史や文学・宗教・建築etcいろいろな事を学べるという
  とってもお得な勉強会ですのよ!
  勉強会というと難しい感じがしますが、こじんまりとした会で和気藹々とやって
  います。

 その第一講座『工匠技術之懐』があと2回程で終了予定です。
 次のテキストとして『塔雛形 下』をやって頂くことになりました。

 『塔雛形 下』は鬼頭先生が信州長野の善光寺門前で購入された古書とのことで
 残念ながら『上』はありません。
 題簽が欠けており仮に『塔雛形 下』としました。(その理由については講座にて!)
 三重塔・五重塔・七重塔・九重塔・十一重塔・十三重塔・多宝塔・龍塔・亀塔などの
 木造塔について書かれております。

 56頁程ですので短めな講座となりそうですので初めての方でも安心。

 「ちょっと気になるな」というあなた!

 是非ご参加ください!!よろしくお願いしま~す!

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。




人気ブログランキングへ

このページのトップへ

やっとアップ出来ました

昨夜はブログを書いたものの、最後の一行でどこかのキーを触
ってしまったらしくまさかの全消去。
時間は午前三時半、ヒィー!!
がっくりきてブログを書き直すことも皆さんの所へ訪問することも
出来ず寝てしまいました。

やっぱり下書きしておかなければダメですね。

            


8月16日は自主運営勉強会『鬼頭塾』でした。

暑い日が続いているので欠席される方が多いかしらと心配しまし
たが全員出席。しかも初参加の方が1名!  
うれしい事です。


本日『小治田之真清水』萱津道場(光明寺)からです。
   
   光明寺は現在のあま市中萱津にあります。
   (合併前は海部郡甚目寺町中萱津だったと思います)
   すぐそばに道場という地名があるのですが、昔はそこが境内
   だったそうです。随分広いですね。

   去年『名古屋歴史懇話会』で鎌倉街道を歩いた時、光明寺
   にも寄ったのですが、なんとなくしか覚えていません。
   金山から萱津神社まで歩いたので、最後の方は疲れ果てて
   いたのですねぇ。

   豊臣秀吉もこちらで手習いをしていたと書いてあります。
   その頃遊行上人(一遍上人)も光明寺で配札をしています。
   鬼頭先生所有の『決定往生六十万人』のお札と表具を見せて
   いただきました。
   お札は無料で配られたのですが表具は有料で、『小治田之真清
   水』にも一遍上人が配っている横に小さなお店が出ている絵が
   載っています。

   一遍上人といえば先日、宝厳寺(愛媛県)が火事になり重要文化
   財木造一遍上人立像
が焼失してしまうという事がありましたね。
   残念なことです。

今回は和歌もたくさんでてきたのですが、その枕詞で
    『あはでの浦』 『あはでの森』  というのがありました。

   『蓮州旧勝録に光孝天皇の仁和三年七月の大地震に海路変じ
    て陸地となり、名所の阿波手も浦といふべき姿はうせて、今ハ
    森のみ、のこれるよし、しるせり』
   【海路変じて陸地となり】ってすごくないですか?
   調べてみると
      887年 仁和地震(東海・東南海・南海連動型地震)
            マグニチュード8.5?
   その前には
      869年 貞観地震(三陸沖)
      878年 相模・武蔵地震(関東)

   9年ごとに巨大地震が・・・恐ろしいです。


   次回は寶泉寺(下萱津)からです。 
    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

  ************************************

参加者募集中! 自主運営勉強会『鬼頭塾』

   9月20日(金) 名古屋市青少年文化センター 第1研修室
                  ① 13時半~ 『工匠技術之懐』
                  ② 15時半~ 『小治田之真清水』
                           
   *初めて参加される方は、テキストが必要となりますのでメールにてご連絡ください。
                        Email: nagoyasansaku@gmail.com
   *①②とも各1,000円の分担金をお願いしております。よろしくお願いいたします。

       「どんな勉強会なのか一度参加してみたい」という方も
        お気軽にご相談ください。
            連絡先 Email: nagoyasansaku@gmail.com
               * 「ブログを見た」と書いていただけると助かります。



人気ブログランキングへ

このページのトップへ